お腹の中精神部分の脂肪と横腹の脂肪に効く腹筋法

お腹の中心にある腹部直筋は上部と釘付けに分けられます。

バスト下位からおへそまでの腹部直筋の上部を引き締める腹筋

①とりあえず仰向けに寝て、脳裏を軽く浮かせてひざを甘く曲げます。

②その状態で、おへそが見える面まで息吹を吐きながら、のほほんと5秒くらいかけて柄体を起こします。

この状態で3秒程度停止し、またゆるゆる5秒かけて戻しましょう

※こういうパフォーマンスを10回、3セット行いましょう。

おへそから下の腹部直筋の釘付けを引き締める腹筋

①仰向けに寝て、乗り物を気持ちよく上げます。

②その環境から、ゆっくりと一段と乗り物を上げます。そしてゆるゆる元に戻します。

※こういうパフォーマンスを10回、3セット行います。乗り物を引き上げる時折意見を使わず、お腹の筋肉を使いながら行いましょう。

横腹の脂肪をとる腹筋

①仰向けに寝て弱く脳裏の下で結び付き、膝を何気なく曲げます。

②この状態から、柄体を小気味よく齎しながら、体を左側と右側に息吹を吐きながら交互にねじります。形成にねじったら、柄半自分を元に戻します。

※こういうパフォーマンスを10回、3セット行いましょう。出典